2009年1月27日火曜日

心に残っている番組

ユーコンに暮らして、13年。未だ、テレビを持っていない。いや、部屋にテレビはある。10年ほど前、母が、当時超シンプル・ライフを送っていた私に誕生日のプレゼントとして、「せめてテレビ位は持ちなさい」とビデオデッキと共に買ってくれた、それである。しかし、相変わらずテレビは、テレビを見るためには存在しておらず(ケーブルにも何も繋がっていない)、冬の寒い日に映画を見るためだけにある。

しかし、今でこそ「私の家で大切なのは、テレビよりも大きな窓」と言っている私だが、昔から全くテレビを見なかったわけではなく、今でも子供の頃に見て、心に残っている番組はいくつもある。

私が台詞を覚えるほどの「北の国から」ファンであることは、知り合いの間では承知の事実。このドラマはオンタイムで見て育ち、純君がストーリーの最後に結婚し、そしてその俳優が実生活でも結婚した時は、朝日新聞をインターネットで読みながら、「純君、お前もか」と感慨にふけった。ちなみに、北の国からのテレビシリーズDVD12巻はしっかりホワイトホースに完備しており、このために日本製のDVDも持ち帰ったほど。

その他、姉や弟と毎週欠かさず見た番組は「大草原の小さな家」。あの家族がなんとなく自分たちに似ており、当然、私は次女でお転婆で夢見がちなローラ役。いつも、金髪で頭が良くて落ち着いていて優しい長女にどこか憧れているところも私と自分の姉の関係のようで面白かった。

この、私が子供の頃に夢中になった番組ふたつの大きな共通点といえば、子供が野原を駆け抜けて小学校に通学すること。家族が協力してシンプルな山小屋/キャビン風の家に生活していること。コテコテの家族愛/町の人々との人情ドラマがあること。

昔から、私の好みははっきりしていたのかもしれない。いづれの番組も、推奨して見せてくれていた親は、まさか将来、これが私の生活になんらかの影響を及ぼすことになるとは、思いもよらなかっただろうが、、、。

小屋に生活しながら、丸太で家を建てる夢を持った「五郎さん」。私も、今度ユーコンのスプルースの森に家を建てる。「丸太の家」でも、「石の家」でも、「拾ってきた家」でもないけれど、自分なりに色々と考え、建築家や大工や木こりの友人たちと話し合い、協力して、環境に優しい家を建てる。そういう、意識の高い家、必要最小限のスペースを持った家を、建てようと思う。これが、今年の私の目標のひとつ、なのです。


*ちなみに、路線は違えども心に残っているのは、NHKが夕方6時頃から放送していた人形劇シリーズの「三国志」と「プリンセス プリンプリン」。小学生ながら、孔明と関羽の格好良さにノックアウトされたのを覚えている。懐かしいなあ、、、。

6 件のコメント:

nota さんのコメント...

わぁ、私もプリンプリン観てました。
懐かしいなぁ・・・「晩御飯まだかなぁ?」と思いつつ観ていた記憶(食に直結な記憶ですが)があります。

北の国からは・・・残念ながらリアルタイムで観てませんでした。
世界観は心のアンテナに引っかからなかった訳ではないのですが、画面の暗さだけで「暗いドラマなんだ」と勝手に思ってました。
大人になってから旦那の影響で観る機会があったのですが・・・チャンスがあったのにリアルタイムで観てなかった自分に後悔しましたわ・・。
今でも雪が降ると(特に大雪)富良野に行きたくなる病(笑)の旦那に付き合って、度々富良野に行きます。旦那の中では「大雪イコール富良野」らしいですが・・・(笑)

ちなみに私の中での「山小屋」はハイジです。焚き火(これも大好きなんです)に美味しそうなスープにチーズ・・・干草のベッドに丸い窓・・・うう~ん、全部ひっくるめて美味しそう(やっぱり食欲な私)

流さんの素敵な夢のご報告、楽しみにしております。

横浜のYU さんのコメント...

始めまして!!
水曜どうでしょうを見て、熊谷さんを知ってこのブログを見つけてしまいました!!

DVDが見れるなら、ぜひ水曜どうでしょうのDVDも見てくださいね!!

まだ、あのユーコンの企画はDVDにはなってないのですが、かなり楽しめると思いますよ!!


あの大泉さんの学生時代も。。。(笑)


また、コメントしに来ますね!

Sweet River さんのコメント...

notaさん

今日、このブログを書いてから、ずっとプリンプリンのボーイフレンドの名前が気になっていたのですが、今、この瞬間に思い出しました。「ボンボン」です。あと、思い出せないのは、ローラのお姉さんの名前、、、。顔ははっきり頭にあるのですが。

子どもの頃に見た番組としては、ハイジファンも多いでしょうね。私も、ハイジがクローゼットに隠した白パンとやはりおじいさんの作るとろけるチーズ、、、を覚えています。


Yuさん

始めまして。書き込みありがとうございます。

現在販売されているどうでしょうDVDは、前回札幌でD陣に再会した際に、全巻お土産にいただいてしまいました。ジャージや、キーチェーン、ファイルフォルダもいただいており、しっかりホワイトホースでどうでしょうしております。

そうですね。いつか、Yukon編もDVD化されるといいですね。私のダメガイドぶりが残るのはちょっと恐いですが、大泉さん、ミスター、D陣、そしてピートの活躍は、どうでしょうシリーズに加えていただきたいものです。

hatchi さんのコメント...

ローラのお姉さんは、メアリーです。
今年の夏はもしかすると、ユーコンに行かれるかもしれません。

Sweet River さんのコメント...

Hatchさん

そうそう、メアリー。家の姉からも、回答が入りました。やはり、長女は長女の名前を覚えるものでしょうか?

今年の夏、久々にユーコンに帰ってくる機会があるかもしれないのですね!一時期の勢いを取り戻して(あの数年の通い度は凄かったですよね)、またユーコン常連になって下さい! また、連絡くださいね。

滑ってますか?

匿名 さんのコメント...

nice idea.. thanks for posting..