2008年8月18日月曜日

人生観を変える場所


就職活動で悩んでいた時期に、アラスカに出会った。

これからの人生を歩んでいく場所を探している時に、ユーコンに暮らし始めた。

これまでの人生で一番辛い思いをした時に、ユーコンの北極圏を流れるファース川を旅した。

そして今回、自分自身を見つめ直す必要がある時に、北極圏の島で自分の心と向き合う機会に恵まれた。


こうして考えてみると、私が今までの人生の節目節目で出会った場所は、やはり北の大地なのです。自分の意志と行動で実現したものもあるし、友人からの支えがあって実現した旅もあります。その出会いの瞬間を捉え、心から感動し、「ああ、やっぱり北が好きなんだよなあ」、そう確認できる時、私には笑顔が戻り、もう一度踏ん張ることができるようです。


今年の夏の、北緯73度、ツンドラの大地とベルーガ(シロイルカ)との出会いに、心から感謝。


4 件のコメント:

うちやま みやお さんのコメント...

”人生を変える場所”って、確かにありますよね。価値観が一転したり、いきなり展望が開けたり、生きていることを実感させられる場所なのかなとも思います。
人生に疲れたときに、そこに足を運べばまた原点に戻れる気がします。

流れさんは、北なんですね。う~ん、なんかわかるかも!

Sweet River さんのコメント...

うちやまさん

お久しぶりです。
そうですね。私は、北に行けば行くほど、心がその場所に同調する感じを味わえるようです。なんだか、不思議ですが。そういう場所に出会えることは、本当にラッキーだと思っています。

koza さんのコメント...

無事、帰国しました。

9泊10日の川旅の間、良く漕ぎ、良く食べ、良く飲み、ぐっすり眠り、ひたすら笑い、本来の自分はこうだったのだと思い起こさせてくれました。

ユーコンは私にとっても特別な場所です。

hirakawa さんのコメント...

自分にとって大切な場所ってありますよね。
落ち込んでる時や悩んでる時にそこに行くと、勇気や答えを見つけられるような。
ボクもそういう場所はいつまでも大切にしたいです。