2008年6月3日火曜日

Fish on




ホワイトホースから車で約5時間。クルアニ国立公園、タッチンシニ州立公園を抜ける素晴らしいドライブの果てにあるアラスカの小さな港町へインズは、遊びの宝庫。これまで、観光ツアーのガイド中、ただ何となく通り過ぎることが多かったこの町に去年1週間滞在し、遊び場所を開拓した私は、町とその周辺の自然の魅力を再発見してしまいました。なかでも、へインズはサーモン・フィッシングで知られています(以前、この話題はMixiにて紹介しました。そう。1週間もへインズにいて、1匹も釣れなかった、あの旅です)。


今回は、釣りの敗者復活戦。今まで、買ってもカナディアンタイヤの安い竿しか持っていなかった私が、今回はちょっといい竿を仕入れ、いそいそと友人たちと5人でへインズへ。今回の狙いは、アークティック・チャー(北極イワナ)。いや、釣れた釣れた。釣りの下手な私が、釣竿を振り始めて10分弱で大物を釣り上げたのを始め、皆の竿にも魚がかかりっぱなし。ものの4時間で、27匹のアークティック・チャーが私たちの手元に残りました(型の小さい魚は、川に返しました)。


27匹中何匹が私の釣った魚かって?27を5で割ると、一人平均5匹ですねえ。でも、私が釣ったのは、最初に釣り上げた1匹のみ!優しい友人たちは、「でも、Yoshiのが一番サイズが大きい!」と思い出したように何度も慰めてくれましたが、私の釣りの腕に、竿の良し悪しは関係なかったようです、、、。


次は、サーモンを狙いに行きます!







5 件のコメント:

うちやま さんのコメント...

たくさん釣れて、うらやましい・・
日本の川や湖は漁協が管理して、稚魚を放流しています。カナダは自然の宝庫なんですね。重ね重ねうらやましい・・。

Sweet River さんのコメント...

うちやまさん

お久しぶりです。今回は、本当にたくさん釣れましたよ。へインズに行く人はサーモン狙いが多いので、チャーは穴場でした!また、時間が見つかったら遊びに来てくださいね!

koza さんのコメント...

一匹でも大物が釣れると気分いいですよね。
8月後半のビックサーモンはサーモン釣れますかね?

まちしま さんのコメント...

あら!
サーモンなんですね。

グレーリングじゃないんだ(笑)

sweet river さんのコメント...

Kozaさん
はい。私のレベルでは大したもんです。
ビッグサーモンは、結構蛇行していて、倒木も多いので釣りはどうか分かりませんが、それでも野?さんやKozaさんならきっとスポットを見つけて釣れるでしょう!野?さんは、昔ビッグサーモンを下っていらっしゃるので、もし釣りが駄目ならもう一度行こう!とは言わないのでは?

まちしまさん

グレイリングは、ユーコン川やその支流でよく釣れます。今回は、アラスカの川に行ってきました。ここは、海に近い場所でサーモンやチャー(イワナ)がよく釣れるんですよ。